北朝鮮 アメリカ戦略爆撃機接近に初反応 「危険な妄動」

聯合ニュース

北朝鮮の対韓国宣伝メディアが、今月23日アメリカ軍戦略爆撃機B-1B編隊の北朝鮮領空接近について初めて触れ「危険な妄動」と非難した。

北朝鮮の対南宣伝媒体「わが民族同士」は29日、「千万軍民の報復意志を急増する挑発妄動」というタイトルの個人ペンネーム論評で

  • 「米国が単独で戦略爆撃機B-1B編隊を朝鮮東海公海上に出撃させたのは、朝鮮半島情勢を最極端に追い込もうとする危険な妄動で全く見過ごすことはできない反共和国挑発だ」
  • 「今年だけでも、米国がB-1Bの戦略爆撃機を19回も朝鮮半島上空に出撃させたが、すべての傀儡(韓国)との合同軍事訓練の形式で行われた。しかし今回、米国は傀儡と事前の協議もなく単独で飛行訓練を行った」
  • 「(米国が)すべての作戦の過程を実戦のように進行して空中給油機まで動員することによって、私たちを強く圧迫してみようと画策した」

と非難した後、今回の出撃が北朝鮮の挑発を抑制になるとの主張に対して

  • 「それこそ誤算で妄想」
  • 「米国の虚勢はむしろ山のようにそびえ立つ千万軍民の報復の熱気を更に恐ろしく噴出させている」
  • 「私たちの軍隊は、私たちの領空を侵犯する米国の公衆匪賊をきっぱり撃墜する意志にあふれている」

と主張した。

北朝鮮メディアが23日の夜に行われた北方限界線(NLL)北側公海上のB-1Bの戦略爆撃機について非難したのは今回のコメントが初めてだ。

しかし「私たちの民族同士」は対南宣伝を目的とする媒体であり、北朝鮮はまだ労働党機関紙の労働新聞など対内媒体を介しては、今回のB-1B出撃について言及していない。

北朝鮮が内部に「沈黙」を保つことは、B-1B出撃当時何の対応もしなかったことと関連があるではないかという観測も国内の一部で出ている。

韓国の反応

韓国人
北朝鮮は口だけファイターらしい
韓国人
韓国は傀儡か・・・
韓国人
アメリカ軍機を発見できなかったレーダーの責任者は銃殺されたな
韓国人
自分たちが核実験したりミサイルを飛ばした時、周辺国がどう思うか少しは分かっただろう
韓国人
北朝鮮は韓国を傀儡と呼んでいるのだから、韓国も北朝鮮にふさわしい呼び方をするべきだ
韓国人
アメリカ軍が韓国に知らせずに爆撃機を飛ばしたから、北朝鮮も分からなかったんだね