韓国民俗村「ありがとうポケモンGO」観光客増加 

昔は金鉱や油田を発見すれば衰退した街が復活すると言われていましたが、最近はポケモンGOさえあれば十分です。

博物館、自治体などがポケモンGO効果に嬉しい悲鳴をあげています。

手にしたスマートフォンから目を離さないまま歩いている人があちこち目につきます。AR(拡張現実)ゲーム「ポケモンGO」に夢中になっているのです。

韓国民俗村公式Facebook
“チョン・ジウ/大邱市西区”
「民俗村に来たらポケモンがいっぱいいて楽しいです。たくさん捕まえました」
“キムホンス/龍仁市處仁区”
「(ポケモンGOの)聖地だと聞いたので来ました。楽しいです」

民俗村がポケモンGO効果に沸いています

“キム・ウォニョン/韓国民俗村マーケティング担当”
「中高年層までとても楽しんで、民俗村であまり人気のなかった場所にまで足を運んで・・・」

ゲームアイテムを獲得できるポケストップと多様なポケモンが捕まえられる点を博物館など観光地の新たな目玉としてSNSを通して積極的に宣伝しています。

韓国国立海洋博物館公式Facebook
発見したポケモンを全て伝え、希少ポケモンの認証写真は注目を集めています。

ポケモンGOによる経済効果「ポケコノミー」効果に期待しています。

“キム・ジェユン/国立海洋博物館広報マーケティング担当”
「ゲームで観覧客が増えたので、私たちは肯定的に考えています」

お年寄りの占有物と認識されていたタプコル公園では、雨雪が降る悪天候でも若者たちでにぎわっています。

ポケモンGOが新しいマーケティング手段として注目を浴びています。

 http://news.naver.com/main/read.nhnmode=LSD&mid=shm&sid1=105&oid=449&aid=0000122987


ニュース番組の翻訳なのでいつにもまして変な文章になってしまいました。

ゲームとかやらないんですけど、かなり楽しいらしいですね

さっきまで日本で外貨稼ぎファンミーティング していたイ・ジョンソクさんも

パク・シネとつきあってるの?

楽しんでおられるようです

悪いニュースもあって、ポケモンに熱中しすぎて歩行中に接触するなどのトラブルも起きているみたいです。

警察が不注意運転の取締りを強化するというニュースもありました。

ちになみに運転中の携帯電話を使用すると4輪6万ウォン、2輪4万ウォン、自転車3万ウォンの罰金と罰点15点だそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする