また日本で問題行動!K-POP大手事務所YG所属タレント事件簿

今月解散したK-POPグループ「2NE1」のCL(本名イ・チェリン)が自身のインスタグラムに
日本のタクシー内で足を上げている写真を掲載。これを見た韓国ネチズンの「無礼だ」「海外で恥ずかしいことをするな」などの非難が殺到し写真を削除した。

2017012819242118401_1

引用 http://entertain.naver.com/read?oid=277&aid=0003920969


楽しい海外旅行で浮かれちゃったんでしょうか?
わざわざ写真をインスタにアップしなけりゃこんなことにならなかったのに・・・

CLが所属するYGエンターテインメント。所属芸能人のプライベートについてはそれほど干渉しないらしく、過去にもいろいろな事件を起こしています

元2NE1パク・ボム 
2010年アメリカから麻薬成分を含むアンフェタミンを輸入しようとして摘発されるが立件猶予となる

PSY
デビューから1年ほどたった2001年11月に大麻吸引容疑で検挙され罰金刑を食らい1年ほどの活動自粛を余儀なくされる。活動再開後1年ほどだった2003年軍入隊、産業技術要員として服務し2005年除隊。しかし後に不良服務判定を受け2007年再入隊、芸能兵として服務し2009年除隊。2010年YGエンターテインメントに移籍

PSYの父親は半導体設備の会社を経営する金持ちで、産業技術要員として服務した会社に対する金銭授受疑惑や学歴詐称疑惑、再入隊後も不良服務判定に対する控訴を取り下げないなど、ブラックなイメージが定着していたのですが「江南スタイル」の大ヒットでイメージ浄化に成功した

BIGBANG

G-DRAGON
2011年大麻吸引容疑で起訴猶予処分を受けた。「日本のクラブで見知らぬ日本人から貰った大麻をタバコだと思って吸った」と言い訳して顰蹙を買う。

D-LITE
2011年、運転中に路上に倒れていたバイク運転手に気づかず引きずったまま走行し停車中のタクシーと衝突する事故を起こす。スピード違反ではあったがバイク運転手の死亡については因果関係が認められないと不嫌疑処分となる。

スンリ 
2014年運転中制限速度30キロオーバーで走行中に先行者に追突、はずみでガードレールに衝突する事故を起こし交通特例処理法違反で在宅起訴された。

         
事故の様子

その他、法には触れてないけど日本での御乱交をフライデーされちゃったりの暴れぶり

事務所自体も脱税疑惑や崔順実事件に巻き込まれるなどかなり多忙なようで所属タレントの教育には手が及ばないようですね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする