仁川国際空港 第2ターミナル 2018年1月中旬オープン予定

2017年12月2日

2018年1月オープン予定の仁川国際空港第2ターミナル

NEWSIS

2018年1月中旬に仁川国際空港第2旅客ターミナル(T2)開港する見通しとなった。

22日、仁川空港公社によると先月29日、第2旅客ターミナルの最終点検会議を開き、韓国政府に第2旅客ターミナルの開港予定日を来年1月16日か18日を選択するよう建議した。上級機関の国土交通部も、この報告を受けて日程を調整していることが分かった。

仁川空港公社チョン・イルヨン社長は先月28日の記者懇談会で「仁川空港第2旅客ターミナルの開港時期は2018年1月15日から20日」と述べている。韓国政府も仁川国際空港第2旅客ターミナル開港を来年開催予定の平昌冬季オリンピック(2月9日〜25日)前に計画している。

総事業費4兆9303億ウォンを投入した仁川空港第2旅客ターミナルは、2013年9月26日に着工、4年で完成(9月30日)し総合試運転をすべて終え、年末までに施設運営習熟化、運用の安定化作業、緊急時の対応訓練などを繰り返し実施する方針だ。

第2旅客ターミナルが開港すると、大韓航空 エールフランス、オランダKLM、アメリカデルタ航空などが所属しているスカイチーム加盟航空会社が使用することになる。

  • スカイチーム加盟航空会社
    • デルタ航空 (アメリカ)
    • アエロメヒコ (メキシコ)
    • エールフランス (フランス)
    • 大韓航空 (韓国)
    • チェコ航空 (チェコ)
    • KLMオランダ航空 (オランダ)
    • アエロフロート・ロシア航空 (ロシア)
    • エア・ヨーロッパ (スペイン)
    • ケニア航空 (ケニア)
    • 中国南方航空 (中国)
    • アリタリア-イタリア航空 (イタリア)
    • タロム航空 (ルーマニア)
    • ベトナム航空 (ベトナム)
    • チャイナエアライン (台湾)
    • 中国東方航空 (中国)
    • 厦門航空 (中国)
    • アルゼンチン航空 (アルゼンチン)
    • サウディア (サウジアラビア)
    • ミドルイース航空 (レバノン)
    • ガルータ・インドネシア航空 (インドネシア)

仁川国際空港は、現在運営中の第1旅客ターミナル(T1)と、来年1月に第2旅客ターミナル(T2)が開港すれば年間旅客処理能力は、従来の5400万人から7200万人に増えると見ている。貨物処理能力も従来の450万tから580万tに増える見込み。