フランス公式声明「平昌五輪に参加する、不参加示唆はメディアの誇張」

NEW1

「安全が確保されなければ平昌冬季オリンピックに参加しないこともある」と表明したフランスが公式声明を発表した。文化体育観光部(長官ト・ゾンファンは「フランスが2018平昌冬季オリンピックとパラリンピックの参加と開催国の準備の努力を完全に信頼している旨を明らかにした」と伝えた。

ノ・テガン文化体育観光部第2次官は22日午後5時10分(現地時間)、フランス・パリでローラ・フレセルスポーツ長官との会談で、フランスの平昌冬季オリンピックとパラリンピックの参加を公式に再確認し、両国のスポーツ交流の強化を約束した。

フレセル長官と会談

今回の議論は21日、フランスのフレセルスポーツ長官が、フランス放送とのインタビューで、「選手の安全が保障されなければフランス代表は2018平昌冬季オリンピックに参加せずフランスに残るだろう」と明らかにした。この報道の真意を確認するため、ユネスコ国際スポーツドーピング条約締約国会議に出席するために渡仏中だったノ・テガン第2次官の要請で会談が実現した。

フランスは平昌オリンピックに参加する

この日の面談でフレセル長官は「フランスは、フランス代表選手団を率いて平昌に行くだろう。不参加を示唆したことも考慮したこともない」と述べた。

不参加示唆はマスコミの誇張歪曲

フレセル長官は「開催国の準備状況を完全に信頼する。先のインタビューでオリンピックに参加するフランスの選手がリラックスした状態で、トレーニングに集中できることが非常に重要であると強調したが、そのメディアがインタビューの内容を誇張歪曲して報道した」と述べ、平昌冬季オリンピックとパラリンピックに参加するというフランスの公式的な立場を数回に渡り強調した。

すでにエマニュエル・マクロンフランス大統領とトーマス・バッハ国際オリンピック委員会(IOC)委員長が明らかにしたように、平昌オリンピック出場というフランスの立場は変化がないと言及した。

ノ・テガン第2次官は「韓国はオリンピック、ワールドカップ、世界陸上を開催した経験をもとに、選手団の完全な安全を確保しようと最善の努力をしている」と伝えた。

仏韓スポーツ連携の強化を確認

ノ・テガン第2次官とプレセル長官は、今回の会談を機に両国のスポーツ交流の協力強化を協議した。ノ・テガン第2次官は2015年仏韓首脳会談での体育協力意向書(LOI)締結と、今年5月の仏韓フェンシング代表合同トレーニングに言及し、「両国間の体育部門の協力がさらに活性化することを期待する」と述べた。

プレセル長官も「2024パリ五輪まで、フランス選手と外国選手が共にトレーニングし生活する相互交流プログラムを計画している。韓国の参加を希望する」と述べた。

韓国政府「安全確保のため万全を期す」

文化体育観光部は今回の面談でフランスとIOCなど国際社会の平昌冬季オリンピックとパラリンピックに対する信頼を確認した。今後も2018平昌冬季オリンピック・冬季パラリンピック大会組織委員会・江原道は、安全関連省庁と協力して平昌冬季オリンピックとパラリンピックを全世界の人々が安全に参加できる平和オリンピックとして開催できるよう万全を期すると表明した。

韓国の反応

フランスマスゴミの歪曲報道か

このニュースは朝鮮日報が悪意的に報道したことが発端。記事を読めばわかる。朝鮮日報はゴミ。

外国のマスコミが最初に報道したのに、なぜ朝鮮日報を叩く?

朝鮮日報は外信をそのまま伝えただけで、悪いのはフランスのマスゴミ

誤報が多いな。誤報記事を書いた記者を再教育しろ

韓国ではこの程度じゃ誤報とは言わない

世界的にゴミみたいなやつらが問題だ。特に韓国の・・・

フランスよりも韓国の治安がいい

フランスは2024年のオリンピック開催国だから参加するしかない。フランス開催の時はISテロを理由に不参加国が続出するだろう。

平昌(ピョンチャン)と平壌(平壌)、名前が似ているからかも・・・

無事に開催できるといいけど・・・